ハエについて

Qハエが手を擦る、足を擦る…あれって何をしているの?
A

ハエの足の先端には細かい毛がたくさん生えており、味覚を司る感覚器官の役割を果たしています。ハエは大切な感覚器官を清潔に保つため、手を拭いているような仕草をするのです。

Qハエってどのくらい種類があるの?
A

世界には約3000種、日本だけで約60もの科が存在します。一般に小さな胴体とよく発達したハネを持ち、優れた飛翔能力を持ちます。家ではイエバエ科、クロバエ科およびニクバエ科がよく見られます。

ホバリング 急速旋回、高速移動 自由自在!

Qハエが衛生上良くないと言われる所以(ゆえん)は?
A

それはハエの生態を知れば一目瞭然です。
ハエは我々人間にとって不衛生な場所で成長するため、ハエの体(特に足)には多くの病原微生物が存在します。

  1. (1)ハエの食物

  2. (2)ハエの生態

    1. 排泄物やゴミなどの幼虫の餌になるところへ産卵
    2. 産まれた幼虫は産まれた周辺の餌を食べて成長
    3. 4〜10日で2回の脱皮を繰り返しサナギになる
    4. 4〜11日ほどで成虫になる

このページの先頭へ